屋上植栽(緑化)に必要な防水

【既存の屋上に施工する場合】

  • 屋上の現況をいためない材料であること
  • 防水機能が高く施工が容易な材料であること
  • 植物の根が侵入しない材料であること
  • 既存の屋上と防水材料との間で外気の流通がないように施工できること
  • 屋上に緑化資材や植物を置くので、耐圧縮性に優れていること
  • 地震時では屋上の揺れが大きく、緑化部分も移動することから、防水材料は引っ張り強度が大きい材料であること
  • 農薬や肥料などを使う可能性があるので、耐薬品性があること
  • 人が歩行できる材料であること


【新規の屋上に施工する場合】

  • 防水機能が高く施工が容易な材料であること
  • 植物の根が侵入しない材料であること
  • パラペットに密着し防水下と外気の流通がない工法がとれること
  • 屋上に緑化資材や植物を置くので、耐圧縮性に優れていること
  • 地震時では屋上の揺れが大きく、緑化部分も移動することから、防水材料は引っ張り強度が大きい材料であること
  • 農薬や肥料などを使う可能性があるので、耐薬品性があること
  • 人が歩行できる材料であること