米松 ベイマツ

ベイマツは「ダグラスファー」と呼ばれ、北米大陸の西部に広く分布しています。
芯材と辺材の色の差があり木目ははっきりとして、節は比較的大きいです。
構造材によく使われますが、柾目材は高級感があり化粧材として用いられます。

準不燃 米松 一等材
品  番 WBT-1239 (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅105 × 厚さ12.5 (mm)
認定番号 QM-0255

※現在生産休止中※ 不燃 米松 一等材 
品  番 WBT-1839 (本実加工羽目板)
寸  法 長さ3900 × 働き幅105 × 厚さ18 (mm)
認定番号 NM-0750

米松01



準不燃 米松 柾目 無地上小節 (受注生産)
品  番 WBT-1239 C (本実加工羽目板)
寸  法 長さ3900 × 働き幅105 × 厚さ12 (mm)
認定番号 QM-0255

米松02