規格品ラインナップ

国土交通省認定の不燃・準不燃天然木による羽目板(無垢材)です。
規格品の詳細は、下記樹種のリンク先をご覧下さい。

杉(スギ)  檜(ヒノキ)  米栂(ベイツガ)
パイン  米松(ベイマツ)

その他の樹種や、リブ材やルーバー材などその他の形状をご希望のお客様は、
下記までお問い合わせ下さい。

株式会社 中部メンテナンス
TEL.054-363-6611
FAX.054-363-6622
E-mail. info@chubu-mainte.co.jp

 

檜 ヒノキ

ヒノキは古くから高級建材として寺社仏閣にも使われてきました。
赤身は淡いピンク色をしており、木肌にはやわらかな光沢があります。ヒノキ特有の芳香には、リラックス効果もあり、精油は医療にも使用されています。

準不燃 檜 源平 一等材
品  番 WHT-1240 (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅105 × 厚さ12 (mm)
認定番号 QM-0255

不燃 檜 源平 一等材
品  番 WHT-1540F (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅105 × 厚さ15 (mm)
認定番号 NM-0917

※ 厚さ15mm以上のルーバー・リブ材も特注にて対応可能です。

檜01


準不燃 檜 源平 無地上小節
品  番 WHT-1240 C (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅105 × 厚さ12 (mm)
認定番号 QM-0255

不燃 檜 源平 無地上小節
品  番 WHT-1540FC (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅105 × 厚さ15 (mm)
認定番号 NM-0917

※ 厚さ15mm以上のルーバー・リブ材も特注にて対応可能です。

檜02

 

杉 スギ

スギは日本人に最も馴染みのある木です。
静岡は全国的にも杉の産地として有名で、高品質なスギ材が採れます。
芯材と辺材の源平といわれる赤白のコントラストが特徴です。

準不燃 杉 源平 一等材
品  番 WST-1240 (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅105 × 厚さ12 (mm)
認定番号 QM-0255

不燃 杉 源平 一等材
品  番 WST-1540F (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅105 × 厚さ15 (mm)
認定番号 NM-0917

※ 厚さ15mm以上のルーバー・リブ材も特注にて対応可能です。

杉01


準不燃 杉 源平 無地上小節
品  番 WST-1240 C (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅105 × 厚さ12 (mm)
認定番号 QM-0255

不燃 杉 源平 無地上小節
品  番 WST-1540F C (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅105 × 厚さ15 (mm)
認定番号 NM-0917

※ 厚さ15mm以上のルーバー・リブ材も特注にて対応可能です。

杉02

 

米栂 ベイツガ 

ベイツガ材は、色合いの個体差が少なく、さっぱりとした印象です。
特に柾目は、縦に揃った木目が主張しすぎず、様々な意匠に調和します。
他樹種の柾目材より比較的安価であることも魅力のひとつです。

準不燃 米ツガ 柾目 無地上小節
品  番 WTT-1239 C (本実加工羽目板)
寸  法 長さ3900 × 働き幅135 × 厚さ12 (mm)
認定番号 QM-0255

不燃 米ツガ 柾目 無地上小節
品  番 WTT-1839 C (本実加工羽目板)
寸  法 長さ3900 × 働き幅135 × 厚さ18 (mm)
認定番号 NM-0750

米ツガ

 

パイン

【 シルバーパイン 】
シルバーパインは「欧州赤松」とも呼ばれるように北欧が産地です。
材面は比較的柔らかく、経年変化により飴色がかってきます。
節の大きさや間隔が比較的揃っており、親しみやすい雰囲気があります。

準不燃 シルバーパイン 一等材
品  番 WPT-1240 (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅105 × 厚さ12 (mm)
認定番号 QM-0255

シルバーパイン



【 ポンデローサパイン 】
北米大陸の西海岸からロッキー山脈付近に分布する針葉樹です。
均一な繊維構造を持つことから膨張収縮が少なく、サッシ枠としても使われます。
しだいに深い飴色に変化していくので、時間と共に味わいが増す材料です。

不燃 ポンデローサパイン 一等材
品  番 WPT-1840 (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅110 × 厚さ18 (mm)
認定番号 NM-0750

ポンデローサパイン

 

米松 ベイマツ

ベイマツは「ダグラスファー」と呼ばれ、北米大陸の西部に広く分布しています。
芯材と辺材の色の差があり木目ははっきりとして、節は比較的大きいです。
構造材によく使われますが、柾目材は高級感があり化粧材として用いられます。

準不燃 米松 一等材
品  番 WBT-1239 (本実加工羽目板)
寸  法 長さ4000 × 働き幅105 × 厚さ12.5 (mm)
認定番号 QM-0255

※現在生産休止中※ 不燃 米松 一等材 
品  番 WBT-1839 (本実加工羽目板)
寸  法 長さ3900 × 働き幅105 × 厚さ18 (mm)
認定番号 NM-0750

米松01



準不燃 米松 柾目 無地上小節 (受注生産)
品  番 WBT-1239 C (本実加工羽目板)
寸  法 長さ3900 × 働き幅105 × 厚さ12 (mm)
認定番号 QM-0255

米松02

 

スギ科、ヒノキ科、マツ科など30樹種以上

針葉樹のほぼ全てにおいて、国土交通省の不燃材料認定取得しております。
認定樹種については、下記リンクよ先の一覧表をご覧下さい。
<認定樹種一覧表>

 

地場産材などを不燃及び準不燃加工

持込んでいただいた地場産材などを、当社にて不燃・準不燃処理し、
国土交通大臣認定の不燃材料・準不燃材料としてお返しすることができます。

その対応範囲は、樹種は針葉樹のほぼ全般に対応。
→ <お持込み不燃加工>

 

すぐれた防腐、防蟻性性能を実現

防燃水は、白アリ忌避率98.9%という防蟻性能や、優れた防腐性能を兼ね備えるため、有害性の高い白アリ駆除剤や防腐剤を使う必要はありません。

中部メンテナンスの不燃木材は、火災、シロアリ、腐食という木材の3大宿命を克服した、木材の常識を覆す画期的な木材です。

 

不燃木材の安全性

中部メンテナンスでは、より高品質な不燃木材の製作に取組んでおります。

不燃木材に使用する難燃剤は、燃焼時に有害ガスを発生しないノンハロゲン系で、
人体、環境に対して無害で安心です。

また、ホルムアルデヒドなどのシックハウス症候群の原因となる成分も含まれておりません。
F☆☆☆☆相当