清水港 Port of Shimizu 2015.05.16

本日は、清水港についてご紹介させて頂きます。

弊社にて入荷している貨物はこの清水港から届けられます。
清水は「マグロの水揚げ」、「三保の松原・富士山」といった風情ある港町として
栄えてきました。

清水港01 清水港02

写真はコンテナ荷卸しの作業風景です。
(清水港物流視察会/清水港ポートセールス実行委員会主催にて)

現在は、大型商船が入れる港湾が整備され
「国際拠点港湾」としてコンパクトかつ、あらゆる貨物に対応した
総合港湾として活躍しています。

国際拠点港湾という事もありコンテナ搬出入ゲートが設けられております。
厳格に入退場が管理されておりますので、
このように間近で見る事はなかなか出来ません。

また静岡・清水は陸上交通網においても
日本の中間に位置し、東京をはじめ、名古屋・関西方面にも
迅速にデリバリーが可能でもあります。